海外事業室 (PT. KISO-SEIKO INDONESIA インドネシア現地法人)

約6,000km離れた東南アジア最大の人口を持つインドネシアに、精工産業の現地法人PT. KISO-SEIKO INDONESIAがあります。

2012年の設立前後から海外事業室では、現地法人の管理、製品の輸出入、また市場調査を行い、現地インドネシア法人の支援を行ってきました。
インドネシア市場の可能性とマッチするもの、モノづくりの代表となる設備、工具等に限定することなく、探求し続けております。

日系資本100%の商社であるKISO-SEIKO INDONESIA、また弊社海外事業室の海外貿易のノウハウや語学力を用いて、販路の拡大のお手伝いができます。

お問い合わせは、左メニューの「お問い合わせ」または下記にご連絡お願いします。

海外事業室 
担当:鈴木 浩司(すずき こうじ)
電話 : 03-5640-9810
メールアドレス:ko-suzuki@seikosangyo.com

PT. KISO-SEIKO INDONESIA

会社名 PT. KISO-SEIKO INDONESIA
設立 2012年7月10日
資本金 US$1,000,000
出資者 精工産業株式会社
木曽川産業株式会社
伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社
代表者 井手 誠 ( 取締役社長 )
取扱商品 切削工具、測定機器、溶接機器・材料、金型、金属製品他

2012年の設立以来、上記取扱製品を日系企業のお客様に限らず、インドネシアの企業とも取引を続けております。

スタッフはまだ9名ではありますが、
絶えず挑戦を続け、
迅速に動き、
想像力を活かす活動をし、
小さいながらも他社との差別化を目指し続けております。

インドネシアで活動をする日系商社として、日本の良い価値観をインドネシアと融合させ、引き続き挑戦をしていきます。